土用の丑の日が近いせいか、最近よく見かける鰻丼のメニュー。


やっぱり夏は、うなぎですよね。

夏バテ防止に鰻丼です。

鰻丼のカロリーは、カツどんやネギトロどんよりも低いんですよ。

ビタミンも豊富に含まれていて、ビタミンB1は疲労物質をやっつけてくれます。

ビタミンB2はエネルギーを生み出し、ビタミンDはイライラを防止します。

そして、ビタミンEは老化を防止します。


鰻のビタミンが、夏バテの回復に大いに役立ちます。

低カロリーでビタミン豊富のうなぎを食べて、夏バテ防止して下さいネ。



でも、うなぎにはビタミンCが含まれていないので、ビタミンCが含まれているものと一緒に食べると、元気倍増しますよ!!

T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://miki.reddstar.com/kenko/tb.cgi/18

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー