「ビューティー・コロシアム特別版!」で、柴田梨恵さんが挑戦された『ヨーグルトワインダイエット』。


ただ痩せるのではなく、腸内環境を整え、便秘などを改善。

アンチエイジングや冷え性・肌のトラブルの改善など、身体を総合的に整える女性にとってうれしいさまざまな効果を期待できるということ。

MIKIママは、これがとっても惹かれるところ…

 美爽煌茶
お通じに悩む女性に
うわさのハーブティー
毎日どっさり!!  体感が続く不思議な、健康茶です。

大人気のコラーゲンゼリー
“愛しとーと”のCMでおなじみの、
<< うるおい宣言 >>

ヨーグルトにワインを入れるのは、赤ワインに含まれるアントシアニンが効果的に摂取できることが健康的な体をつくります。


アントシアニンは、赤ワインの色の素になるポリフェノールと呼ばれる色素の一種で、抗酸化作用があり、私たちの体は呼吸によって酸素をとり入れていますが、その一部が体内で活性酸素という毒物に変化します。

活性酸素が体内の脂肪と結びつくと、さらに過酸化脂質という強い毒物になって、体を酸化させるのです。

ところが、アントシアニンは活性酸素を除去し、脂肪の酸化を防ぐため動脈硬化や肌の老化の予防に効果的なのです。

また、ヨーグルトをしっかりと摂取していればば、乳酸菌など「善玉菌」の働きで、腸内環境を改善して「ダイエットの大敵」である便秘を改善してくれます。


ヨーグルトワインダイエット

便秘も解消され腸内環境がきれいになっていくことで、食事での栄養吸収もきちんとできる体になり、さらに、燃焼しやすい体になっていけるということなんです!!


ヨーグルトワインにすれば、カリウムも豊富でより強い力であらゆる病気から身を守ることができます。

とにかく健康的にダイエットができることが、ヨーグルトワインダイエットの良いところだといえそうですね


《ヨーグルトワインの作り方》

ヨーグルト200グラムに赤ワインを大さじ4杯程度(60CC)を加える。
1日1回、食前に食べると効果的です。

ワインが苦手な方は、ハチミツ(小さじ1)を加えたり、バナナ(1/4本)を軽くつぶして加えるのも良いそうです。

他にも、牛乳や豆乳(100g)を混ぜてジュースにして飲む方法も。


T R A C K B A C K
この記事のトラックバックURL
https://miki.reddstar.com/kenko/tb.cgi/14

C O M M E N T


名前 :
パスワード :
(削除用 : コメント投稿後の修正は不可)
    最大文字数(半角換算)  2000


   プレビュー